北国の丸坊主

真面目な事がひとつも書けん

『今何時ですか?』と尋ねる人間はタイムトラベラーと考えて間違いない

昨今、ケータイ電話の普及率がハンパないことになってますが、

 

そんな中

 

『今何時でしょうか?』 

 

 と、訪ねてくるお婆ちゃんがおりました。

 

お婆ちゃんは、実に柔らかい声色で、優しい笑顔を見せながら、私に訪ねてきました。

 

お婆ちゃんは、たまたまケータイ電話や腕時計を持っていなかったのかもしれません。

 

しかし、こちとら20代のゴリゴリ現代っ子な訳であり、

 

"今何時か分からない"

 

などという事態には早々陥らない訳であります。

 

そんな私が、見ず知らずの婆さんにニヤニヤされながら、

 

『今何時でしょうか?』

 

と聞かれる訳ですから、私としては

 

 

『へっ…?』

 

 

となる訳です。

 

 

この人は何を言ってるんだろうか?

なぜ見ず知らずの男を引き止めてまで、時間を聞くのだろうか?

 

一瞬の間に、戸惑いと良心…

 

戸惑い VS 良心

 

葛藤 VS 葛藤  

 

パニック VS 『keep cool、俺』

 

の末に、『17時15分です…』と絞り出すような声で答えた訳であります。

あらゆる疑問をなぎ倒し、良心を貫き通した末の

 

 

『じゅ……じゅうななじぃ〜〜、はぁ、じゅ〜ぅう〜ごふんですぅ…』

 

 

 

 

 

寿命が10年縮まりましたよ、えぇ

 

 

 

 

あの時呼吸が止まってたかなぁ……

 

 

 

 

つまり、私が言いたいのは、

 

現代において『今何時ですか?』と尋ねることは、

 

『あぁのぉ〜すいません、今は西暦何年でしょうか?』

 

という質問と同じくらいの衝撃を解答者に与えるという事です。

 

 

 

まぁ、つまりはですね

 

 

 

思い描いていた未来は、いつの間にか常識になっていき、それまでの常識は崩れ去るという事ですよ。

 

 

 

 

 

 

さて、もう寝ましょうかね。